失敗しない!置き換えダイエットの正しいやり方とおすすめ食材

男性も女性もそして年齢を問わず様々な人たちがダイエットに挑み、敗れ去っています。

ダイエットに成功すれば美しいスタイルを実現でき、健康的な毎日を送れるのですが、非常に難しいと言われています。

置き換えダイエットのポイント

ダイエットが難しい理由は食事制限や運動を毎日継続することが困難だからですが、置き換えダイエットという方法だときつい思いをすることなく痩せることが可能です。

しかし誰でも100%ダイエットに成功できるわけではなく、ポイントを押さえておく必要があるでしょう。

置き換えダイエットのやり方について

まず置き換えダイエットというのは、通常摂取するはずの食事ではなくて置き換えダイエット用の食品などに変更して食事をするというものです。

あくまでも置き換えるだけなので食事禁止になるわけでもありませんし、置き換えダイエット用の食品は健康に配慮されたものが非常に多いです。

やり方についてはダイエットに望む人それぞれ理想的な方法が異なります。

まずは一日一食、例えば昼食のみを置き換えるといった方法が始めやすくておすすめです。

これまでは社内食堂やレストランの料理、コンビニ弁当などを食べていたものを置き換えダイエット食品に変更するだけでOKです。

特に難しいことをする必要はなく、誰もがすぐに開始できます。

知っておきたい!置き換えダイエットのコツ

一見気楽そうに見える置き換えダイエットですが、それを継続し続けるためには根気も必要です。

しかしコツを知っているとストレスを溜めることなくある種楽しみながら続けられるので、無理なく毎日ダイエットができるというわけです。

いくつかコツを紹介しますので参考にしてください。

自分が好きで長く続けられそうなものを選ぶ

健康にばかり意識すると美味しくなくて、置き換えダイエットするのが苦痛に感じるようになるものですが、自分が好きな系統の料理や果物などを用いれば長続きしやすいです。

ストレスがたまるとダイエットにも良くないため、自分の好き嫌いを重視することも忘れないでください。

健康にも意識する

ダイエットを成功させれば健康的な体になれますが、無理に痩せようとすれば逆に健康を損ねてしまいます。

置き換えダイエットの食品次第では不健康になるので、選ぶ食品がダイエットをしている体を労わってくれるかどうか、負担が大きくないか、健康に良い栄養素が含まれているかなどをチェックしてください。

無理のない計画を立てることが重要

早く痩せたい!と思い置き換えダイエットの頻度を高めると飽きてしまいますし、どうしても栄養に偏りが生じてしまいます。

継続こそがダイエットの最大の秘訣なので、無理のない計画を立てるようにしましょう。

こだわられた置き換えダイエット食品を使用する

ただ単に痩せるという目的だけでなく、おいしさや食べごたえにも配慮した置き換えダイエット食品が販売されています。

これらを食べれば嫌な思いをすることなく痩せられるでしょう。

以上のようなコツを実践するとダイエットの成功に近づけますが、そもそも太ってしまう食事を好む人にとって置き換えダイエットの実施は難しいかもしれません。

そんな人でもダイエットサプリであればより気軽に毎日使用でき、必要以上に食事の心配をすることもありません。

特にカロリミットは多くの人に飲まれていて実際に評判も高いですし、「カロリミット」「大人のカロリミット」から好きな方も選べる点も魅力です。

なお、大人のカロリミットを実際に試してみた体験談をこちらのページで紹介しています。気になる人は合わせてチェックしてください。

置き換えダイエットにおすすめの食べ物

酵素ドリンク

数年前に酵素ドリンクによる置き換えダイエットブームが到来し、若い女性を中心に流行しました。

酵素ドリンクはただ置き換えダイエットができるだけでなく、健康にも配慮がなされているのでまさにダイエットに最適です。

酵素ダイエットで食べ物を消化する負担を軽減させそれにより代謝酵素を増やすので痩せやすい体になります。

ダイエットだけでなく美容や健康にも繋がり、用いる食材によって様々な味を感じられるので無理することなく続けられます。

酵素ドリンクだけに限った話ではないもののファスティングの際にはカフェインの入っている飲み物やアルコール類はNGとなります。

りんご

りんごを使ったダイエットは昔から行われていますが、セルロースが成分として入っているのでむくみの改善にも役立ちます。

酵素ドリンクとは違いスーパーなどでも気軽に購入でき、お腹も膨れやすいのでおすすめです。

しかし1日1食の置き換えであっても毎日続けているとどうしても飽きてしまうというデメリットがあります。

1日2食や3食をりんごに置き換えるとなると、かなりの栄養不足に陥る可能性があるので要注意です。

キャベツ

1食すべてをキャベツに置き換える人もいますが、白ご飯をキャベツに置き換える、食事前にあらかじめキャベツを食べておくといったダイエット法が一般的でしょう。

りんごに比べて味がなく自分の好きなドレッシングを使用しますが、ドレッシング次第ではダイエットの意味がなくなるので気をつけてください。

食事前にキャベツを食べる程度であれば続けやすいのですが、外出中や急ぎの際には用意できないのが難点です。

しかしスーパーで手に入れやすく比較的保存もきくので自宅で調理をする人にとっては使いやすいかもしれません。

豆腐

ダイエット食材として利用されることの多い豆腐も置き換えダイエット目的で活用されます。

そのまま食すこともできますし、塩や醤油などをかけるだけで味に変化を持たせられるので、飽きにくくできます。

湯豆腐や豆腐ステーキなどアレンジもききやすくて少しの間であれば問題なく続けられます。

ただ自宅にいる間は大丈夫ですが、職場での食事の際には豆腐による置き換えは少々難しいです。
栄養成分の偏りにも気を付ける必要があります。

置き換えダイエットで使用する食べ物をローテーションする方法もある

毎日毎日昼食を酵素ドリンクにばかりを置き換えていてはどれだけ好きでも、「たまには違うものを食べたい」と思い始めます。

それこそが置き換えダイエットの最大の敵なのですが、例えば今週は酵素ドリンク、来週はキャベツ、再来週は豆腐…などといった形でローテーションさせることもできます。

ダイエットで失敗している人の多くは途中で面倒になって諦めるケースが多いので、とにかく飽きるということが最大の敵になります。

置き換えダイエットに向いている食べ物は上記の他にもたくさんあり、スーパーやコンビニにも多く並んでいます。

自分だけの置き換えダイエットメニューを作れば楽しさも相まって長続きしそうです。

ただそれ以上に簡単でおすすめなのか、今話題になっているカロリミットをはじめとしたダイエットサプリメントです。

これらも賢く活用できれば早い段階で「痩せる」という目標を達成できるでしょう。

まとめ

置き換えダイエットは数あるダイエット方法の中でもそれほどハードルが高くはなく、ダイエットの初心者や他の方法で挫折をした人でも挑戦しやすいです。

自分が問題なく継続できる食材を選ぶことができれば楽しみながら継続することもできます。

酵素ドリンクやリンゴ、キャベツ、豆腐の他にも、寒天やバナナ、青汁など、使えそうな食材はたくさんあります。

しかしどうしても「普段通り食べたい」という欲求が襲い掛かってくることもあり、それを吹っ切るのはなかなか難しいです。

そんな時にダイエットサプリの大人カロリミットであれば置き換えダイエットなどする必要なく、好きな物食べながら無理なく痩せられるでしょう。

大人のカロリミットをしっかりと飲み続けていると太りにくい体になり、脂肪と糖の吸収を抑える働きを持っているので、気になる人はぜひ試してみてください。

大人のカロリミットを試してみる

※今なら返金保証つきで4週間分1,000円で試せます!